TOP > メリット・デメリット

ペットホテルのメリット

ペットホテルを利用する一番のメリットは、自分の都合で自由にペットを快く預かってくれることです。ペットシッターを利用する場合、お家のカギを預けたり、お家の中に他人が入ることに抵抗がある方も多いと思います。また、親戚などに預ける場合は、預ける側も預かる側もお互いに気を使ってしまいますし、何かトラブルが発生した場合、取り返しの付かない状況になる可能性もあります。「散歩中に逃がしてしまった」「具合が悪いのに気付いてもらえなかった」という場合は、親戚や友人との人間関係に影響してしまうことも考えられます。
それに比べて、ペットホテルは普段からペットを扱う専門のスタッフが対応してくれるので安心です。

ペットホテルのデメリット

ペットホテルの一番のデメリットは、いつもと場所や環境が変わることです。このため、ストレスで体調を悪くする子も少なくありません。狭いケージに入れられている時間の多いペットホテルもたくさんあります。他のペットも宿泊しているわけですから、病気などに感染する危険性も出てきます。また、当然のことながらペットホテルに宿泊する場合は、それなりに費用がかかります。人間が宿泊するよりも少々割高ですが、ペットの場合は散歩や食事の世話などを受けるわけですから、それを考えるとそれほど高くは感じないかもしれません。しかし、長期の宿泊や複数のペットを預ける場合などは、当然費用もかさんできます。大切なペットを預かっていただくのですから、ある程度の費用は用意しておきましょう。


ホテルについて|ペットホテル東京トップへ